ビギナーコース

あなたの毎日のランニングが安心してもっとたのしめるようサポートしています

このようなお悩みありませんか

  • 自己流トレーニングに行き詰っている
  • 膝の痛みを我慢しながら走っている
  • ふくらはぎの痛みが引かず走れない
  • いつまで経っても苦しくて、なかなか距離が伸びない
  • 運動不足を解消したいが、ランニングが続かない
  • フルマラソンにチャレンジしてみたいけどどうやって練習したらよいかわからない
  • 30kmで足が攣ってしまう
  • サークルやクラブは練習がメインなので、個別で走り方を学びたい

最後までやり抜けるあなたに変わる

あなたがランニングを始めた理由はなんですか。

健康管理、体力維持、ダイエット、ストレス解消。これらは、仕事や日常生活をより豊かにしたいからではないでしょうか。
でも、膝が痛い、なかなか楽に走れるようにならず苦しいと走る事に悩んでしまっていませんか?

「ラングリット」では、目標達成のために必要な継続できるランニングプランを作り、安心して楽しく続けられるランニングライフを提供しています。そして、ランニングを通じて「やり抜く力」を身につけて、自信に満ちた毎日が送れるようサポートしています。

19年間のシステムエンジニア時代は、期待に応えなければというプレッシャー、中間管理職での会社とお客様の板挟み、深夜まで続く残業に倒れたら楽になるのではとギリギリな精神状態に陥ること幾度。

仕事をやり遂げる自信が持てず逃げ出したくなる状況でも、何かひとつ、「これだけは負けない」という強みが持てると、前向きに行動できる自分に変えることができます。
それが、体力面、精神面でもその要素を兼ね備えるランニングでした。ランニングを通じて、自信をもって生活する人で溢れる社会に貢献したいと走り続けています

プレッシャーに負けない自分を創る

プレッシャーに負けない自分を創る

野球やサッカーやバスケットボールに基礎があるようにランニングにも基礎があります。その基礎を身に付けることでケガを気にせずに楽しく走り続けることができるようになります。

ランニングはケガさえしなければ、パフォーマンスを向上させることができるスポーツです。だからこそ基礎が大事なのです。

続けていくことで、1kmしか走れなかった距離を3km、5km、10kmと伸ばしていくことができます。
ただ、そこまでたどり着くためには苦しいことや辛いことがあるかもしれません。

しかし、そんな苦労を乗り越えて続けてきた経験は、あなたの強みになります。

  • 期待に応えなければならないプレッシャー
  • タイトな納期に対するプレッシャー
  • 人前でスピーチしなければならないプレッシャー
  • デキる人と比較して感じるプレッシャー

を感じても、その強みが自信もって行動できるあなたに変えてくれます。

ケガを気にせず楽しく続けられる走り方の土台を身に付けることでプレッシャーに負けない強い自分を創ることができます。

やり抜く力を伸ばし、自信をもって行動できる自分を創る

走り続けるカラダをつくる目標達成プログラム

ケガをしない足にやさしい走り方を身に付けることで、普段のランニングを安心して楽しく続けていくことができるようになります。その結果、長く走れるようになり、体力も付き、健康的な毎日を送れるようになります。そんな自分に自信が持てるようになり、仕事もプライベートも充実したものに変わっていきます。

しかし、徐々にその状況に満足できなくなって行きます。

1kmも走れなかった自分が5km走れるようになった瞬間は達成感を得ることができたと思います。しかし、5km走れることが当たり前になってしまうと、達成感は薄れていきます。そして、達成感を得るためにもっと長い距離を走れるようになりたいと思い始めます。さらに練習を重ねて10km完走できるようになると、今度は60分以内で走れるように頑張り続けます。

頑張って続けていくことで、15kmくらいまでは自力で距離を伸ばしていくことができるようになるかもしれません。
10kmを50分くらいまでは自力でタイムを縮めることができるようになるかもしれません。

走り続けるカラダをつくる目標達成プログラム

しかし、20kmやフルマラソンの距離や1kmを5分を切るペースで走り続ける速さを身に付けるとなると、走り方だけではなかなか難しいものがあります。

持久力を伸ばすためのトレーニング、心肺機能を高めるトレーニング、脂肪をエネルギーに変える体質へ変えるためのトレーニング、スピードをつけるトレーニングなどなど・・・。トレーニングの意味と行い方、ランニングについての知識を身に付けていく必要があります。

これらを知らずに実施していくことで、オーバーワークになりケガをしてしまいます。始めたころとは比べものにならないほど走れるようになってきているので、足への負担も大きくなり、ケガも重症度が高いものになってしまう可能性があります。

トレーニングの意味と行い方が身に付いても、目標を達成するために、何をしたらよいかわかりませんよね。
目標が大きすぎると何をしたらよいのかわからなくなってしまいます。

そこで大切なことは、目標を達成するために必要な小さな目標を設定した計画を作ることです。小さな目標を立てることでやるべきことが明確になり行動できるようになります。

そして、目標を達成するごとに達成感を得られることができ、それが続けるためのモチベーションに繋がるのです。あなたにあったランニングプランをご提案致します。

最終的な目標を達成することでやり抜く力が身に付きます。
この力は、ランニングだけでなく、仕事やプライベートでの目標達成に活かすことができます。やり抜く力が身に付くことで、自信をもって生活することができるあなたに変わります。

あなた専属のパーソナルランニングトレーナーをつけ、走り続けられるカラダをつくり、やり抜く力を伸ばすことで何事にも自信を持って行動できる自分を創ることができます。

目標達成をサポートし、あなたの人生がもっと豊かになるお手伝いをいたします。

 

走り方の基礎を身に付けるプログラムカリキュラム

走り方の基礎・定着・向上

走り続けられるカラダをつくる目標達成プログラムカリキュラム

走り方の基礎では、足にやさしい走り方を身に付けるために、走りの1+1についてお伝えします。
足し算における+の記号の意味が分からなければ、答えが出せませんよね。しかし、+の意味が分かれば、難しくありません。足し算の意味が分かれば難しくないように、走り方の理論がわかれば走り方も難しくないのです。

「正しい前傾姿勢」「正しい足の着き方」「肩甲骨を使った腕振り」をレクチャーいたします。
ケガをしないためには、足への負担を減らすことが近道です。

走り方の定着・向上では、理解した走り方を定着させるために、ドリルのやり方についてをお伝えします。
足し算のやり方がわかると、計算ドリルにて計算を何度も繰り返し行いますよね。繰り返すことで足し算のやり方が身に付き、複雑な計算もできるようになります。それと同じで、走り方も繰り返し行うことで定着・向上させる必要があります。走り方にもドリルがあります。

ボディメンテナンスの基礎

ボディメンテナンスの基礎

ケガをせずにランニングを続けるために、「ウォーミングアップ」「クールダウン」「ボディケア」をレクチャーいたします。
ボディメンテナンスの仕方を身に付けることでケガをするリスクを大幅に減らすことができます。

ケガをしない足にやさしい走り方を身に付けることも必要ですが、カラダをメンテナンスすることも大事なことです。
走り方の基礎とボディメンテナンスの基礎を身に付けることで、ケガを気にせず楽しくランニングを続けることができるようになります。

走り方の基礎は、走る際だけでなく日常生活においても効果を発揮します。
姿勢が良くなることで長時間のデスクワークでも腰への負担が減り疲れにくくなります。また、ケアの仕方を身に付けることで素早く疲労を取り除くことができます。その結果、仕事に集中することができ、仕事効率を上げることができます。

また、姿勢よく歩くだけで、爽やかさ、力強さ、健康的、誠実さを感じさせ相手によい印象を与えます。
見た目の姿勢が良くなることで、心構えの姿勢も良くなり、自信に満ちたあなたに変わるはずです。

ラングリットが選ばれる5つの理由

  • POINT.1
    アットホームで安心のマンツーマン指導
    アットホームで安心のマンツーマン指導
    陸上未経験の方でもマンツーマン指導なので安心!
    個別指導という特別感を感じながら、あなたに合ったアドバイスや要望に応える指導を致します。
  • POINT.2
    あなたのペースに合わせた無理の無いトレーニング
    ベースポジションを身に付ける

    個人の体質に合わせたトレーニングを行うことが大切です。
    将来的には自分でトレーニングメニューが作れるようにトレーニングの意味もしっかりと指導を致します。

  • POINT.3
    圧倒的な分析力
    ースポジションの入れ替え
    19年間のシステムエンジニアで培った分析力を活かし、フォームを細かく分析し、わかりやすく説明した動画を提供します。
    自分のフォームを把握することができ、改善点が明確になることであなたの目標へ最短で導いていきます。
  • POINT.4
    痛みやケガからの解放
    ベースポジションを入れ替えながら進む
    痛みを我慢して走っていたり、ケガにより練習ができなかったりとカラダの不調に悩まされている方でも、私自身が克服してきた経験がございますので、痛みやケガの心配も解消します。
  • POINT.5
    モチベーションをサポート
    セルフメンテナンスの仕方を身に付ける
    一人で続けることって難しいですよね。
    三日坊主でサボリ癖を感じるような方でも、トレーナーを付けることにより、継続するモチベーションが得られ、ランニングを楽しみながら続けることができるようになります。

他のランニングクラブとはどう違うの?

このような質問を受けるのですが、これから続くランニングライフをご自身で続けていける基礎が身に付きます。

目標を達成するためにインターバルなどのトレーニングの実施も必要になるケースもあります。
しかし、それらのトレーニングは本プログラムにて足にやさしい走り方を身に付けてから実施することで、ケガをすることなく安心して続けられるようになります。

痛みや辛さを顔に出さず、淡々と走っている姿をイメージしてみてください。カッコいいですよね。
足にやさしい走り方を身に付けることで、ランニングが強みとなり自信が持てるあなたに変わるはずです。

料金メニュー

エントリークラス【走り方の基礎を身に付けるプログラム】

走り方の基礎では、足にやさしい走り方を身に付けるために、走りの1+1についてお伝えします。足し算における+の記号の意味が分からなければ、答えが出せませんよね。
しかし、+の意味が分かれば、難しくありません。足し算の意味が分かれば難しくないように、走り方の理論がわかれば走り方も難しくないのです。

「正しい前傾姿勢」「正しい足の着き方」「肩甲骨を使った腕振り」をレクチャーいたします。ケガをしないためには、足への負担を減らすことが近道です。

走り方の定着・向上では、理解した走り方を定着させるために、ドリルのやり方についてをお伝えします。足し算のやり方がわかると、計算ドリルにて計算を何度も繰り返し行いますよね。繰り返すことで足し算のやり方が身に付き、複雑な計算もできるようになります。それと同じで、走り方も繰り返し行うことで定着・向上させる必要があります。走り方にもドリルがあります。

  エントリークラス
料金 75,000
回数 90分×6回
メール・LINE
サポート
3ヵ月
レッスン報告
オンライン
トレーニング
オンライン講習会
メニュー作成 5,000

トレーニングクラス【走り続けるカラダをつくる目標達成プログラム】

走り方の基礎を身に付けるプログラムでは、6回と決められたレッスンの中で走り方の基礎と定着・向上の仕方をお伝えします。その後はご自身でご継続していただく必要があります。

当プログラムでは、走り方の基礎と定着・向上にプラスして、ペース走やインターバル走などのランニングトレーニングの理論をお伝えし、ぺーサーを行い走り込むことでのランニングパフォーマンスの向上も図ります。お伝えして終わりではなく、あなたの目標を達成するためのトータルサポートを行うプログラムになります。

※エントリークラス受講後
※月会費制となります。

  月1チェック
コース
アドバンス
コース
回数券
料金 12,000/月 22,000/月 66,000/月
回数 90分×1回 90分×2回 90分×6回
メール・LINE
サポート
1ヵ月 1ヵ月 6ヵ月
レッスン報告 動画送付 動画送付 動画送付
オンライン
トレーニング
オンライン講習会
メニュー作成 5,000 5,000 5,000
  • 電話、LINE、メールでのご質問は可能な範囲で無制限でお受けいたします。
  • 各月毎の回数が未消化の場合は、翌月以降に繰り越します。
  • トレーナ分の施設利用費はご負担いただいております。
  • 2名以上での受講の場合、1回あたり2,000円追加となります。

どうしたらとお悩みの方

体験パーソナルレッスン

  • 膝の怪我を繰り返す
  • 走ると太ももやふくらはぎが痛くなる
  • 走っても走れる距離が伸びない

体験パーソナルレッスン

つまずいて転倒し、膝を怪我して走れなくなってしまった場合は、走れなくて「困る」と言いますよね。「困る」とは一時的なものであり、休んでいれば治るという解決方法がわかっている状態です。やるべきことがある(このケースの場合は「休む」)ので悩みません。

しかし、「悩み」とは解決策を探しているけれど見つからない状態のことを指します。

では、ランニングの悩みはどうしたらなくなると思いますか?
それは、走り方を学ぶことです。

Zoom、LINE、お電話、直接お会いして…
ご都合がよい方法でお受けいたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

時間 料金
90分 5,000

体験パーソナルレッスンを詳しく見る